2016年01月07日

「Viewingビューイング」展開催のお知らせ


謹賀新年

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2月26日まで冬期休館中ではありますが、
栃木県庁15階に場所を移して、
「Viewingビューイング」展を開催いたします。
そのご案内をさせていただきます。

お近くにお越しの折には、是非お立ち寄りください。
お待ちしております。

----------------------------------------------------------
Viewing展
開催時間:11:00-16:00(最終日は15:00まで)
場   所:栃木県庁15階展望ロビー
       (栃木県宇都宮市塙田1-1-20)
共   催:栃木県 認定特定非営利活動法人もうひとつの美術館
協   力:栃木県内福祉事業所
※このビューイング展では、栃木県内で創作活動をしている福祉事業所に通う障害のある方々の作品をもうひとつの美術館がセレクトし、ご紹介いたします。( 栃木県HP )
----------------------------------------------------------
viewing.jpg

posted by mob at 10:37| 日記

2015年12月27日

【新年1月2日(土)臨時開館のお知らせ】


2015年もあと数日となりました。
今年もありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、もうひとつの美術館はただいま冬期休館中ですが、
新年一日限りの臨時開館いたします!!
 
◎2016年1月2日(土)10時から15時まで

「それぞれの物語 each of the stories」展を開催いたします。
「M+cafe」やミュージアムショップも開店しております。
企画展を見逃していた方や、
初詣などお近くにお越しの折は、
是非お立ち寄りください。

新年も皆様のご来館お待ちしております。

posted by mob at 11:08| 日記

2015年12月11日

冬期休館中のお知らせ


「それぞれの物語 each of the stories」はおかげさまで無事終了いたしました。
有難うございます。

来年2016年は2月27日(土)から「宇宙[そら]のむこうへ」(仮題)が始まります。
2月26日(金)まで冬期休館中ですが、
栃木文化会館にて「出前美術館」として出前します。
カレンダーなどのグッズも販売しております。
お近くにお越しの折りは是非お立ち寄りください。

皆様のお越しをお待ちしております。
-------------------------------------------------------------------------
もうひとつの美術館〜出前美術館〜

主催:栃木市栃木文化会館
共催:栃木市教育委員会
期間:12月18日(金)〜23日(水・祝) 10時〜17時(17日は休館、最終日は15時まで)
場所:栃木文化会館 〒328-0035栃木市旭町12-16 Tel:0282-23-5678
-------------------------------------------------------------------------

2015.12出前.jpg


posted by mob at 13:36| 日記

2015年11月19日

【お知らせ 11/19】


東京新聞(栃木版)に「それぞれの物語 each of the stories」展が掲載されました。
「それぞれの物語 each of the stories」は12/6(日)まで開催しております。
12/5(土)は、コーヒーとパンのスペシャルディ!!(11:30〜)
もうひとつの美術館に"突撃コーヒー”こと加藤誠洋バリスタのコーヒーと、
あすなろパン工房「風」(那須烏山市社会福祉協議会)のパンが来ってきます!

また11/29(日)には、JR宇都宮駅西口ペデストリアンデッキに出向き、
「とちぎ県民恊働フェスタ2015  社会プロジェクト 見本市」にて出店します!
(10:00〜15:00)

皆様のご来場、御入館をお待ちしております。

15.11.18東京新聞jpg.jpg
15見本市表.jpg15見本市裏.jpg
posted by mob at 13:18| 日記

2015年11月01日

【お知らせ 11/1】朝日新聞(栃木版)に掲載されました。


今日、朝日新聞「この人 このテーマ」(栃木版)にて紹介していただきました。
お時間のあるときに、ご覧いただければ嬉しいです!

img-151101134554-0001.jpg
posted by mob at 14:34| 日記

2015年10月31日

【お知らせ 10.31】


秋も深まり、このあたりも木々が色着き始めました。
みなさまのところはいかがでしょうか?

ただいま開催中の「それぞれの物語 each of the stories」では、
55名の作家による77点の作品を展示しております。
2001年の開館以来、たくさんの収蔵・寄贈・寄託作品が美術館に集まりました。
それらの作品が生まれるまでには、”それぞれの物語”があります。
この展覧会では、”それぞれの物語”を初めてご紹介しております。

今日は寄贈作品から、西澤彰さん、秋山俊也さんの初公開の作品をご紹介します。

西澤さんは作品「飛行機シリーズ」では飛んでいる1機をたくさん描いていますが、この作品は、飛んでいない飛行機も含めて3機の飛行機が描かれています。
秋山俊也さんも膨大な数の「電信柱シリーズ」を描いていますが、2010年「とちぎから☆ほし」でご紹介しましたので、今回はつややかな「くちびる」をご紹介しています。
是非じかにご覧ください。12月6日(日)まで開催しております。

11月14日(土)には、妻木律子ダンスワークショップも開催されます。

また【News!】でお知らせしましたように、駐車場の舗装工事[期間:11月2日〜20日]では、皆様にはいろいろとご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

皆様のご来館、ご参加をお待ちしております。

IMG_3888.JPG

FullSizeRender.jpg



posted by mob at 11:29| 日記

2015年10月02日

「それぞれの物語 Each of the stories」展が掲載されました。


下野新聞に開催中の「それぞれの物語 each of the stories」展が掲載されました。

この展覧会では、開館14年、42回の企画展示の中で縁あってもうひとつの美術館に残った作品たちや、初公開となる作品などをご紹介しております。
また11/14(土)には、妻木律子ダンスワークショップも開催いたします。
皆様のご来館をお待ちしております。

*****************************
「それぞれの物語 each of the stories」

主  催:認定NPO法人 もうひとつの美術館
     栃木県那須郡那珂川町小口1181-2 Tel:0287-92-8088
会  期:2015年9月19日(土)−12月6日(日)
開館時間:10:00−17:00(入館は16:30まで)
休館日 :月曜日(祝日の場合は開館し、その翌日9/24、10/13、11/24は休館)
入場料 :大人 700円、大学生 500円、小中高生・70歳以上・障がい者・重度の方付添い 300円、団体20名以上 10%引(要予約)


20151002下野新聞.jpg


posted by mob at 15:23| 日記

2015年09月20日

『それぞれの物語 Each of the stories』が始まりました。


連休に入りました〜。
このまわりでも稲刈りが盛んにおこなわれていますが、
皆様はいかがお過ごしですか?

秋の展示「それぞれの物語 Each of the stories」が始まりました。

2001年の開館以来、たくさんの収蔵・寄贈・寄託作品が美術館に集まりました。
それらの作品が生まれるまでには、”それぞれの物語”があります。
この展覧会では、”それぞれの物語”を初めてご紹介致します。
12月6日(日)まで開催されます。

また11月14日(土)には、妻木律子ダンスワークショップも開催されます。

皆様のお越しをお待ちしております。
posted by mob at 14:53| 日記

2015年09月06日

【展示替え休館のお知らせ 9/6】


本日をもちまして、大変好評をいただきましたサマーフォーラム2015「DISTORTION6」は、終了致しました。
有難うございました。

次回の展示「それぞれの物語 Each of the stories」開催期間は9/19(土)〜12/6(日)となっております。
9/7(月)〜9/18(金)の期間は、展示替えのため休館いたします。
どうぞ宜しくお願い致します。

posted by mob at 18:27| 日記

2015年08月19日

「論説」に「廃校活用」の例として取り上げられました。


残暑お見舞い申し上げます。

本日下野新聞の「論説」に「廃校活用」の実例として取り上げられました。

私どもの活動拠点である旧小口小学校校舎は、明治36年に建てられた、北関東では2番目に古い木造建築です。
1999年に那珂川町(旧馬頭町)では少子化から小学校の統廃合の話が各地区で持ち上がり、旧小口小学校は2001年3月に廃校となりました。
私たちは、旧小口小学校のような趣のある建物は、学校としての役目は終わっても、別の用途で活用できるのではないかと考えました。
当時は、ハンデキャップを持った方々全般の優れた作品を企画展示する美術館はどこにもありませんでしたので、全国にさきがけ、特定非営利活動法人の運営する「もうひとつの美術館」として、2001年8月に活動を始めました。

今年開館して14周年を迎えることができました。これも多くの方々のご協力、ご理解を頂けたからこそと感謝しております。
私どもの活動資金は、大きな後ろ立てはなく、NPO法人会員の会費、展示入館料、事業ごとに申請し採択された助成金、寄附金、売店でのグッズの売上げなどです。
2013年には、認定特定非営利活動法人となりまして、寄附された方には寄附金控除などが受けられます。

是非一度ご来館・体感してください。
サマーフォーラム2015の展示「DISTORTION6」を観に来てください。
「M+café」で美味しい珈琲を飲んでみて下さい。
会の趣旨にご賛同いただける方はNPO法人の会員になってください。

どうぞ美術館運営と建物保全に、ご寄附ください。

□郵便為替 00160-9-535731 
□名義 もうひとつの美術館

これからも築112年の元校舎を保全し、活用していく所存です。
皆様のご来館をお待ちしております。

どうぞ宜しくお願い致します。

下野廃校利用4.jpg

posted by mob at 15:46| 日記