2008年10月16日

ふたつの香り 山椒と金木犀


1 もうひとつの美術館の金木犀
展示棟の神社側すぐ横にあり、
花は地味ですが、展示作品を甘い香りが包んでいます。
金木犀のいい〜香り


野草ガーデニングと称して自然のままにしている庭の山椒
郵便受けに新聞を取りにいくと、
たわわに実った自生の山椒の実
割れて黒い種子をみせていました。
今年こそは粉山椒作りに挑戦すべく、
久しぶりの休日に、
豊作の山椒の実を収穫しました。
陰干しが良いそうなので、
家の中で、ザルに広げてキッチンの棚へ、
ひとつだけは鵜沢直美作のガラス器に入れて、
ダイニングテーブルに飾りました。
山椒のいい〜香り
08108


posted by mob at 02:26| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
先週木曜日にクレアムの展覧会を見に行った茨城・旧山方町のキャンプ場の者です。 
「いばらき さとやま生活」というHPの中でブログを書いていますが、そこにMOBのことを紹介させていただき、アドレスも入れましたので、お断りがてら一筆しています。

今日(19日)の朝日新聞で“障害者が生む「縫いの美」”という記事を見て、MOBでその展覧会をして下さらないかな〜と思いました。 25日から滋賀県立近代美術館で展示されるそうです。 





Posted by K.Kawaguchi at 2008年10月20日 00:04
ご来館&コメント、有難うございます。
お礼をお伝えするのが今頃〜とは、思わないで下さい。
情けないお話ですが、
この秋早々風邪を引きまして(鬼の霍乱?)、なんとか復活したところです。

ブログでのMOBの紹介も有難うございます。
栃の実はどうされました?
植えたのですか?
キャンプ場に栃ノ木いいですね、、。

「縫いの美」とは、鹿児島の工房しょうぶの「ヌイプロジェクト」のことですよね。
来年のサマーフォーラム2009で企画展示の予定です。
お楽しみに!

もうひとつの美術館 梶原紀子
Posted by 梶原紀子 at 2008年11月02日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]