2019年08月09日

【開館18周年のご挨拶】

残暑お見舞い申し上げます。


84日は開館18周年記念日でした。

200184日、旧小口小学校校舎(明治36年建築)を町から借りて活動を始め、続けて参りました。これまで無事に続けて来れましたのも、いろんな方々のご支援ご協力の賜物と深く感謝いたしております。

83日は、開催中の企画展「たべもの、いきるための」の関連企画で、開館18周年記念前夜祭として、映画「ある精肉店のはなし」上映と纐纈あや監督のお話会を開催いたしました。

牛を育て、屠畜解体し、精肉店を営む一家の生き方を撮した貴重な映像と纐纈監督の濃い話を通して、“いのちを食べることで人は生きている”生きる”“差別”について参加者それぞれが考えた熱い夜でした。

これからもいろんな企画や情報を発信していこうと思っております。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。



2019.8.3.JPG


posted by mob at 10:44| 日記