2016年12月20日

冬期休館と2017年展覧会のお知らせ

 展覧会「もうひとつの渡辺豊重」展は、お陰様で無事終了いたしました。
 本年も大変お世話になりました。
 来たる2017年は、「Viewingビューイング展 2017」[宇都宮市塙田 栃木県庁15階]の開催から活動を始め、「もうひとつの美術館〜出前美術館〜」[栃木市 栃木文化会館]へと出向き、ここ[那珂川町小口]での企画展「いろんな星がやって来た。」(仮題)は、2017年3月11日から始まります。
 3月10日まではカフェもお休みとなりますのでご了承ください。
 2017年のスケジュールは以下のようになっております。

 どなた様も良い年をお迎えください。
 そして来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 <2017年展覧会の予定>
★「Viewingビューイング展 2017」
  「Viewingビューイング展」は、栃木県内で創作活動をしている障害のある方々の作品を「もうひとつの美術館」がセレクトし、ご紹介する展覧会です。
  期間:1月10日〜13日
  場所:栃木県庁15階展望ロビー[宇都宮市塙田]
  主催:栃木県、もうひとつの美術館

★「もうひとつの美術館〜出前美術館〜
  もうひとつの美術館の収蔵作品を出前します。
  期間:2月28日〜3月6日
  場所:栃木文化会館[栃木市]
  主催:栃木市教育委員会、栃木文化会館

★「いろんな星がやって来た。」(仮題)
  期間:3月11日〜6月18日(予定)
  場所:もうひとつの美術館
  主催:認定NPO法人もうひとつの美術館

★「木々の生命[いのち]」(仮題)
  期間:7月15日〜11月26日(予定)
  場所:もうひとつの美術館
  主催:認定NPO法人もうひとつの美術館


 17Viewing展.jpeg
posted by mob at 11:32| 日記

2016年12月06日

【展覧会「もうひとつの渡辺豊重展」はいよいよ今週末までの開催です!】


早くも師走となりました。

9月から始まりました展覧会「もうひとつの渡辺豊重展」もいよいよ今週末12月11日までとなりました。
那珂川町のアトリエで生まれたいろいろな作品、中には地元小砂(こいさご)の土を使ったテラコッタ作品もあり、新作も7点あります。
85歳を過ぎても、益々創作意欲溢れる渡辺豊重氏の作品をお見逃しなく!!

なお公開制作で完成しました「動刻(祈るものを求めて)」もギャラリーに移動して展示しております。

皆様のお越しをお待ちしております。

また「地論」(下野新聞掲載11/30)にて執筆しました。
お時間のある時にお読み頂ければ、うれしいです。

公開制作軽.JPG161130時論.jpg
posted by mob at 18:43| 日記