2016年05月31日

開館15周年記念展「ルンビニーふたつ」のお知らせ


 田んぼの緑も日に日に色濃くなってきました。
 皆様のところでは、いかがでしょうか?

 明日からはや6月。
 6月11日(土)からは、
 サマーフォーラム2016「ルンビニーふたつ」展が始まります。
 開館15周年記念展でもあります。
 そのお知らせをいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ 展覧会名  「ルンビニーふたつ」

 “ルンビニ”とは、仏教用語で、仏教の開祖である釈迦の生誕地の名です。
 [現在はネパールの南部]
 岩手県花巻市にある「ルンビニー苑」と栃木県足利市の「ルンビニー園」は
 共に仏教の教えからこの名前をつけました。
 障がいを持った人たちによって作られた、
 ”生(き)のアート”の生まれる場所=ふたつのルンビニーの魅力を
 ご紹介いたします。

■ 展示期間  2016611日(土) ― 94日(日)

  休館日  毎週月曜日(但し祝日7/18は開館し、翌日7/19は休館)

■ 開館時間  10:00 – 17:00 (入館は16:30まで)

■ 主  催  認定特定非営利活動法人 もうひとつの美術館

■ 後  援  

栃木県,栃木県教育委員会、NHK宇都宮放送局、下野新聞社、朝日新聞宇都宮総局、毎日新聞社宇都宮支局、読売新聞宇都宮支局、東京新聞宇都宮支局、とちぎテレビ、栃木放送、エフエム栃木

  展示場所  

もうひとつの美術館 〒324-0618栃木県那須郡那珂川町小口1181-2

TEL/FAX 0287-92-8088 mail:mob@nactv.ne.jp http://www.mobmuseum.org/

■ 料  金  

大人:800円 大学生:500円 小中高生・70歳以上・障害者・重度の方付添:400円 団体20名以上:10%割引(要予約)

■協  力   

社会福祉法人光林会、 社会福祉法人善隣学園、曹洞宗 龍澤山 乾徳寺

【ルンビニ苑(岩手県)】
社会福祉法人 光林会(母体:光林寺)
1973年に開所し、絵画や陶芸などの活動に取組んで来たほか、暮らしの中にある利用者一人ひとりの営みの中に「表現」を見出す試みを重ねて来ました。2007年には「るんびにい美術館」が開館し、展示・交流の場として創作活動がますます加速しています。
出展作家 :
昆弘史、八重樫季良、小林覚、富澤富士子、佐々木早苗、似里力、武蔵諒、工藤みどり、古川美記子、村井洋

【ルンビニー園(栃木県)】
社会福祉法人 善隣学園(母体:常念寺)では、1977年より児童施設の学習の一環として始まり、1989年より本格的な創作活動が陶芸家で元職員の篠崎孝司氏の支援で始まり、現在に至ります。障がいのある人の表現を社会的評価に繋げることを目的とした「アーカーシャ展」を2006年より開催しています。
出展作家 :
岸本茂、鈴木和江、下妻喜枝、鶴貝典子、深田桂三、宮田英樹、長谷川稔、堀江敏久、堀江光一、柴典子、高瀬冨美子、渡辺徹、茂呂光秀、縫田美佐江

■ イベント  
724()映画「Buddhist – 今を生きようとする人たち-」(70分)上映会及びトーク開催
料金:【前売り】大人1,500円 大学生:1,300円 会員:1,000円 

        小中高生・70歳以上・障害者・重度の方付添:1,200

   【当 日】各200円増

   【上映会時間】映画受付 13:00〜 上映13:3014:40

    【後藤サヤカ監督のトーク】15:00〜

16-2_4C面「ルンビニー」.jpeg16-2runbini1c.jpg





  

posted by mob at 18:40| 日記