2018年09月30日

【閉館時間変更のお知らせ】


本日9月30日は、台風24号のため、
閉館時間を15時(入館時間は14時30分)とさせていただきます。
悪しからずご了承いただきますよう、
宜しくお願い申し上げます。
posted by mob at 13:46| 日記

2018年09月19日

【今夕9/19と明朝9/20のNHK総合テレビ放送のお知らせ】


ただいま開催中の「碧い森 アートの育ち方」展の展覧会の様子が

1、今日9/19(水)の夕方NHK総合のニュース番組「とちぎ640」(栃木県内放送)
2、明日9/20(木)の朝「おはよう日本」の首都圏ニュース

と2回、急遽放送されることになりました。
(何か緊急の報道がある場合は変更になりますが、。)

是非ご覧頂けると嬉しいです。
posted by mob at 12:53| 日記

2018年09月17日

【RADIO BERRY『那珂良しラジオ』10/18放送のお知らせ】


ようやく秋らしくなってきました。
この辺りは稲刈り終えた田や彼岸花の赤い花が並んだ風景となりました。
7月10日より始まりました企画展覧会「碧い森 アートの育ち方」は好評開催中です。
また、7月15日より毎月第三日曜日に開催しております「もうひとつのくらぶ」(講師:黒田太郎)でも、創作を楽しむ参加者が増えております。
9月16日に行なわれた「もうひとつのくらぶ」の活動の様子がRADIO BERRY『那珂良しラジオ』(提供:那珂川町)のラジオ番組で紹介されます。(栃木県内外)
主に栃木県内の放送ですが、聴いて頂けましたら幸いです。
なお、次回の「もうひとつのくらぶ」は10月21日の開催です。
皆様のご来館、ご参加をお待ちしております。


☆放送日 2018年10月18日(木)
☆時 間 15時30分頃〜40分頃 RADIO BERRY 夕方ワイド番組・木曜「B.E.A.T」内で放送


18.9.16黒_1.jpg

18.9.16黒_2.JPG

posted by mob at 17:53| 日記

2018年07月30日

【新聞掲載記事とTBSラジオ放送と開館17周年記念企画のお知らせ】


毎日暑い日が続きますが、皆様はいかがお過ごしですか?

ただ今「碧い森 under25 アートの育ち方」にて、12歳から25歳までの何らかのハンディキャップを持った若い作家たち32名の作品約100点をご紹介しております。
有難いことに、その展覧会の詳細を下野新聞の文化欄にてご紹介いただきました。
(下野新聞社2018/7/21付)

そして8月4日には、開館17周年を迎えます。
その記念すべき日に、TBSラジオ「蓮見孝之 まとめて!土曜日」の朝8時20分頃より「人権TODAY」というコーナーで、当美術館の活動と今開催中の「碧い森 under25 アートの育ち方」のことが放送されます。(提供:東京都人権啓発センター)
是非お聴き下さい。

次の日の8月5日(日)には、開館17周年を記念して出展作家のひとり、黒澤 直啓(くろさわ とくひら)による公開制作を開催します。開始時間は13:30〜です。
現在21歳の彼が1つの作品を20〜30分で作ってしまう様子を是非とも直にご欄下さい。
当日の入場料のみが必要です。
この機会をお見逃しなく!

皆様のご来館を心よりお待ちしております。

下野7_21.jpg

18-2黒澤.jpg
続きを読む
posted by mob at 16:25| 日記

2018年07月10日

【展覧会の開催のお知らせ】

暑中お見舞い申し上げます。
本日より「碧い森 under25 アートの育ち方」展が始まりました。


今回の展覧会では、静岡と栃木と群馬から、25歳までの若い作家32名の作品をご紹介いたします。

障害をもつ子どもたちが創作し始め、さらに継続していくための特別支援学校・家庭・支援の場などの創作環境のあり方=アートの育ち方を考えたいと思います。


18-2-1.jpg

展示室1:栃木

18-2-2.jpg
展示室2:静岡[ワック]

18-2-3.jpg
展示室3:静岡[ワック]

18-2-4.jpg
展示室4:群馬[あめんぼ、工房あかね]
posted by mob at 16:14| 日記

2018年04月15日

【2018年花の風まつり期間中のイベントのお知らせ】


皆様は今年どのような大型連休をお過ごしの予定ですか?

ここ那珂川町の里山にも、木々の芽吹きの美しい季節がやってきました!
田んぼには水が入り、蛙の合唱も始まりました。

今年も4月29日〜5月5日には、「花の風まつり」が開催されます。
その期間、もうひとつの美術館で開催されるイベントをご紹介いたします。

「朗読がたり&オカリナ演奏」
日 時:4月29日(日)14:00〜15:00
場 所:もうひとつの美術館ギャラリー
語り手:真知子
オカリナ奏者:じゅんさん
入 場:無料

この機会に是非とも「繰り返しの極意」展を観にご来場下さい。
また休憩には、5種類の美味しい珈琲を飲んでみて下さい。
お待ちしております。


18朗読&オカ.jpg

2018_hanakaze1.jpg
2018_hanakaze2.jpg
posted by mob at 16:28| 日記

2018年04月06日

【読売新聞に活動が掲載されました】

桜の花がここ那珂川町小口でも満開となり、すっかり春らしくなりました!!
みなさまのご近所ではいかがですか?

4月1日付けで読売新聞 栃木版でもうひとつの美術館の活動が紹介されました。
お時間の許すときにお読み頂ければ、有難く存じます。
ただいま展覧会「繰り返しの極意」を開催しております。
皆様のお越しをお待ちしております。

18_4_1読売.jpg
posted by mob at 14:04| 日記

2018年03月02日

【2018年春の展覧会「繰り返しの極意」のお知らせ】

ようやく春めいてきましたが、いかがお過ごしですか?
参加型展覧会「タム展」も好評を頂きながら、無事終了することができました。ご協力頂いた皆様、ご来場のみなさま有難うございました。

いよいよ那珂川町小口での春の展覧会が今月から始まります。
春の展覧会「繰り返しの極意」を紹介いたします。

*************************************************

■展覧会名  「繰り返しの極意」

■展示期間  3月20日(火) – 6月10日(日)

開館時間  10:0017:00 (入場は16:30まで)

 及休館日  休館日は毎週月曜日

       [祝日4/30は開館し、5/1火曜日は休館します。]

展示場所  もうひとつの美術館 

       〒324-0618栃木県那須郡那珂川町小口1181番地2

主  催  認定特定非営利活動法人もうひとつの美術館

       http://www.mobmuseum.org                   

■問合せ先  Email:mob@nactv.ne.jp   TEL/FAX 0287-92-8088

■入場料   大人:800円 大学生:500円 

               小中高生・70歳以上・障害者・重度の方付添:400円 

               団体20名以上:10%割引(要予約)

出展作家  

秋山 俊也(Akiyama Syunya臼井 明夫(usui Akio

大内 健太(Ouchi Kenta金森 啓太(Kanamori Keita

齋藤 裕一(Saitou Yuichi柴田 鋭一(Shibata Eiichi

杉浦 篤(Sugiura Atsushi鶴岡 一義(Tsuruoka Kazuyoshi

成宮 咲来(Narumiya Sakura西澤 彰(Nishizawa Akira

野口 敏久(Noguchi Toshihisa野田 夢友(Noda Yumeto) 

皆川 悟(Minagawa Satoru宮川 佑理子(Miyagawa Yuriko

長沢 秀之(Nagasawa Hideyuki

■協  力  

(社福)みぬま福祉会/秋山絵画修復工房/上田悠生寮(有)福祉ネットやわらぎ

【関連イベント】

    妻木律子ダンスワークショップ “踊って発見、もうひとりの自分”

日時:519日(土)13:30 – 15:30
場所:ワークショップ室
講師:妻木律子 http://www.tsumaki-ritsuko.org/
参加料:大人1,000円+当日入場料(1割引)/子供500円+当日入場料(1割引)

 *いただいた個人情報は、本事業に関するご連絡以外には使用いたしません。
 *イベントの申込、問合せはもうひとつの美術館(0287-92-8088)まで。


posted by mob at 18:30| 日記

2018年02月05日

【2018年展覧会のお知らせ】


寒中お見舞い申し上げます。

立春過ぎてもまだまだ寒い日が続きますが、皆様はいかがお過ごしですか?

ただいま冬期休館中ですが、宇都宮市の栃木県総合文化センターにて
参加型展覧会TAM[タム]展を2月23日[金]〜25日[日]開催いたします。
(詳細はチラシ、タムのホームページhttp://www.tam-mob.orgをご欄下さい。)

なお那珂川町小口での2018年の企画展覧会は以下の日程にて開催いたします。
お近くにお越しの折は、是非ともお立ち寄りください。
皆様のご来場をお待ちしております。


 ●春期「繰り返しの極意」

  期 間:320日(火)〜610日(日)

  何年も同じ主題または手法で作品を作り続けている作家たち。

  しかし同じ物はない。

  その原点は何か?

  出展作家:秋山 俊也、西澤 彰、柴田 鋭一、齋藤 裕一、臼井 明夫

       宮川 佑理子、野田 夢友、杉浦 篤、大内 健太、野口 敏久

         金森 啓太、鶴岡 一義、成宮 咲来、長沢秀之、皆川 悟

 ●夏秋期「新しい潮流」[仮題]

  期 間:710日(火)〜1125日(日)

  静岡と栃木と群馬から、若い作家たちの創る作品の力強さ、素晴ら

  しさを紹介します。

  先駆的な活動をしているwaC*(wonderful art COMMUNITYの略、

  通称ワック)という名のアートグループが静岡県にあります。ワック

  所属作家は静岡県立藤枝特別支援学校を卒業した個性的な芸術家たち。

  出展作家:[静岡]ワック所属作家20名 

       [栃木]飯山太陽、羽石充花、塩野悠斗 

       [群馬]あめんぼ所属作家6名 (予定)


18タム展フライヤー.jpg

posted by mob at 00:13| 日記

2018年01月04日

【2018年冬期休館中のイベントのお知らせ】


謹賀新年

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

那珂川町小口での展覧会は4月6日(金)まで冬期休館しますが、
その間に宇都宮に出前して2つの展覧会を開催いたします。
1月9日〜12日、栃木県障害者芸術展「ビューイングViewing2018」
2月23日〜25日、参加型展覧会「TAM[タム]展」をそれぞれ開催いたします。

☆栃木県障害者芸術展「ビューイングViewing2018」
栃木県内の障害を持った方の作品を公募し、入選した作品60点を栃木県庁15階にて展示致します。
主催:栃木県 委託事業者:もうひとつの美術館
場所:栃木県庁15階(宇都宮市)
期間:1月9日〜12日
時間:11時〜4時 但し1月9日は午後1時〜、12日は午後2時までの開催です

参加型展覧会「TAM[タム]展」
とちぎアートサポートセンターTAM[タム]では、障害をもった方々による創作活動を支援している方々を対象に人材育成を目的とした研修会を開催してきました。その実践として開催いたします。
主催:とちぎアートサポートセンターTAM実行委員会、もうひとつの美術館場所:栃木県総合文化センター(宇都宮市)
期間:2月23日〜25日 
参加型展覧会「TAM[タム]展」に関して要項などの詳細を添付いたします。
ご参加、ご来場、心からお待ちいたしております。
TAM〔タム〕展 募集要項_ページ_1.jpgTAM〔タム〕展 募集要項_ページ_2.jpgTAM〔タム〕展 募集要項_ページ_1.jpgTAM〔タム〕展応募申込書_ページ_2.jpgTAM〔タム〕展応募申込書_ページ_3.jpg
続きを読む
posted by mob at 15:00| 日記