2016年09月19日

「もうひとつの渡辺豊重」展始まりました!



すっかり秋らしくなりました。
稲刈り終えた田も多くなってきました。
皆様はいかがお過ごしですか?

展覧会「もうひとつの渡辺豊重」展が始まりました。
9/17のオープニングには、渡辺豊重氏、有坂隆二氏、そして私による「Tea &トーク」がありました。

本展覧会は、85歳を過ぎた今も日本の現代美術界の第一線で活躍している豊重氏の、今年制作の新作7点も含めて、那珂川町のアトリエにて本格的に創作の拠点とし始めた2000年以降の作品をご紹介します。
また展示期間中、渡辺による作品公開制作なども開催の予定です。

渡辺豊重の作品を観ること、アートのできる現場に立ち会うことより、創作することの楽しさ、アートのすばらしさを知り、アートを身近に感じ、日常を創造的に楽しむ、ひとつの契機となることを期待しております。

この機会をお見逃し無きよう、是非ともご来館ください。
お待ちしております。

16-3豊重トーク1.jpg







posted by mob at 17:21| 日記

2016年08月16日

9月3日「A Short Film About DISTORTION」上映会のお知らせ


残暑お見舞い申し上げます。

開館15周年記念イベント第3弾は9月3日のA Short Film About DISTORTION上映会です。

なお、開館15周年記念展覧会「ルンビニーふたつ」も9月4日まで開催しており、当日は特別に19:00(入場は18:30)まで開館いたします。
この機会に是非ともご来館、ご参加くださいますようお待ちいたしております。

------------------------------------------------------------
A Short Film About DISTORTION」上映会

昨年「DISTORTION6(もうひとつの美術館主催 6/6 – 9/6)を監修した笠谷圭見氏が監督した、 やまなみ工房初ドキュメンタリー映像作品(制作:ATELIER YAMANAMI×PR-y、助成:日本財団)A Short Film About DISTORTION」の上映会です。

なお、当日は「A Short Film About DISTORTIONDVD(41min.+EXTRA)の販売も予定しております。定価3,000円(税別) 

   

  日 時:201693() 

      【映像上映】18:00〜(開場 17:30) 

  料 金:[大 人]  1,000

  問合せ:T&F 0287-92-8088  mail:mob@nactv.ne.jp

------------------------------------------------------------


DISTORTION.jpg
posted by mob at 16:39| 日記

2016年08月04日

【本日は開館15周年記念日です】


もうひとつの美術館は、本日8月4日に開館15周年を迎えました。
2001年の開館当時、障がいをもったアーティストたちを紹介する美術館は他になく、たくさんの方々にご支援とご協力をいただきながら、手さぐりで、この活動を始めました。以来、もうひとつの美術館は「創造的で多様な価値観を持ち、支え合う社会の実現」に向けて活動を続けてきました。

誠に有難うございます。


このたび、開館15周年を記念して8月6日(土)に「手しごと市」を開催いたします。

なお、展示棟では開館15周年記念展「ルンビニーふたつ」を開催しており、その入館料も当日限り10%割引きにいたします。
この機会に是非ともご来館頂きますよう、宜しくお願い致します。

開催日: 2016年8月6日(土)
時 間: 10:00〜16:30
場 所: もうひとつの美術館「M+カフェ」他
主 催: 認定NPO法人 もうひとつの美術館
問合せ: 栃木県那須郡那珂川町小口1181-2
     0287-92-8088 E-mail:mob@nactv.ne.jp 
     http://www.mobmuseum.ne.jp 
出店作家:
鵜沢文明・塩谷直美(ガラス作家)、器而庵(漆工房)、佐藤悠矢(似顔絵作家)、佐々木幸子(小物雑貨)、シャロット オカダ(帽子製造)、天生目優(苔玉作家)、ヒロクラフト(木工)


手しごと市2016.jpg

posted by mob at 16:25| 日記

2016年07月30日

【開館15周年記念イベント「手しごと市」のお知らせ】


暑中お見舞い申し上げます。
一気に夏本番になりました!

もうひとつの美術館は8月4日に開館15周年を迎えます。
2001年の開館当時は、ハンディキャップをもったアーティストたちを紹介する美術館は他になく、たくさんの方々にご支援とご協力をいただきながら、手探りでこの活動を始めました。
以来、もうひとつの美術館はハンディキャップを持った方々にとどまらず既成の枠にとらわれない創作活動を支援し、「創造的で多様な価値観を持ち、支え合う社会の実現」に向けて芸術活動を紹介しております。

このたび開館15周年を記念して8月6日(土)にアート&クラフト市「手しごと市」をもうひとつの美術館 管理棟のギャラリー&カフェ「M+カフェ」、廊下にて開催いたします。

なお、展示棟では同じく開館15周年記念展覧会「ルンビニーふたつ」を開催しており、その入場料も当日限り10%割引いたします。
この機会に是非ともご来館いただきますよう、宜しくお願い致します。

開催日時  2016年8月6日(土) 10:00 - 16:30
開催場所  もうひとつの美術館 管理棟ギャラリー&カフェ「M+カフェ」及び廊下
問合せ先  栃木県那須郡那珂川町小口1181-2 TEL&FAX 0287-92-8088
出展作家  鵜沢文明・塩谷直美(ガラス作家)、天生目優(苔玉、野の花盆栽)
      ヒロクラフト(木工)、岡田貴遥(帽子作家)、器而庵(漆工房)
      佐藤悠矢(似顔絵作家)、佐々木幸子(小物雑貨)他

昨年の「手しごと市」の様子
15手しごと市1.jpg15手しごと市2.jpg

posted by mob at 17:26| 日記

2016年07月21日

下野新聞論説欄に取り上げて戴きました。


暑中お見舞い申し上げます。

関東はまだ梅雨なのですが、もうそこまで夏本番が来ています。
皆様はいかがお過ごしですか?

昨日7月20日に地元紙の下野新聞論説欄に取り上げて戴きました。
とっても有難い記事です。
お時間のある時にご高覧頂ければ嬉しく存じます。

ただ今開館15周年を記念して「ルンビニーふたつ」展を開催しております。
また今週末の24日には、
ドキュメンタリー映画「Buddhist  今を生きようとする人たち」上映会と
後藤サヤカ監督によるトークがございます。
この機会に是非ご来館、ご参加下さいようお待ち致しております。

下野論説2016.7.20.jpg
posted by mob at 14:56| 日記

2016年06月17日

開館15周年記念イベントのお知らせ


もうひとつの美術館は200184日に開館しました。
それ以来活動を続け、おかげ様で今年開館15周年を迎えます。
これも皆様の暖かいご支援とご協力によるものと感謝いたします。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


ただいま開館15周年記念展としてサマーフォーラム2016「ルンビニーふたつ」展を開催しており、さらに開館15周年を記念して、次の3つのスペシャルイベントを開催致します。

皆様のご来館、ご参加をお待ちしております。


1、映画「Buddhist-今を生きようとする人たち-」上映会&監督トーク

『はじまりの島』の後藤サヤカ監督が2年の歳月を費やして日本と世界を駆け回り、6人の僧侶の活動を追ったドキュメンタリー映画(70分)の上映会と後藤サヤカ監督とのトーク 映画「Buddhist」公式HP http://buddhist-movie.com/


  日 時:2016724

      【映画上映】13:3014:40(開場13:00) 

      【後藤サヤカ監督のトーク】15:00

  料 金:[大 人] 前売り1,500円 当日1,700円 

      [大学生] 前売り1,300円 当日1,500

      [小中高生・障害者・70歳以上] 前売り1,200円 当日1,400

      [会 員] 前売り1,000円 当日1,200

  予 約:T&F 0287-92-8088  mail:mob@nactv.ne.jp


2、「手しごと市」

創造的で多様な価値を持ち支え合社会の実現を目指す「もうひとつの美術館」をこれまで支えてくれていたアーティスト地元で活動するクラフト作家たちを紹介する「アーツ&クラフト市」です。会員や地域の方々の交流の場となれば、幸いです。

なお、開催中の「ルンビニーふたつ」の入館料は当日に限り、10offとなります。


  日 時:201686() 10:0016:30



3、映像作品「A Short Film About DISTORTION」(41min.EXTRA)上映会

昨年「DISTORTION6(もうひとつの美術館主催 6/6 – 9/6)を監修した笠谷圭見氏が監督した、 やまなみ工房初ドキュメンタリー映像作品(制作:ATELIER YAMANAMI×PR-y、助成:日本財団)A Short Film About DISTORTION」の上映会です。

なお、「A Short Film About DISTORTIONDVDの販売も致します。定価3,000円(税別) 

   

  日 時:201693() 

      【映像上映】18:00〜(開場 17:30) 

  料 金:[大 人]  1,000

  問合せ:T&F 0287-92-8088  mail:mob@nactv.ne.jp


Buddhist_MOB_outline_A.jpegBuddhist_MOB_outline_B.jpeg

DISTORTION.jpg



posted by mob at 17:10| 日記

2016年06月12日

【お知らせふたつ 2016.6.12】


梅雨に入り、緑が益々色濃くなってきました。
開館15周年記念展サマーフォーラム2016「ルンビニーふたつ」が始まりました。

先日下野新聞に掲載されました。

1、「ルンビニーふたつ」展の紹介(6/3掲載)
2、「地論 25」(6/8掲載)

お時間のあるときに、お読み頂ければ幸いです。

また開館15周年記念イベントも後日お伝え致します。
皆様のご来館ご参加をお待ちしております。


16-2下野6.3.JPG地論_6093.jpg


posted by mob at 17:59| 日記

2016年05月31日

開館15周年記念展「ルンビニーふたつ」のお知らせ


 田んぼの緑も日に日に色濃くなってきました。
 皆様のところでは、いかがでしょうか?

 明日からはや6月。
 6月11日(土)からは、
 サマーフォーラム2016「ルンビニーふたつ」展が始まります。
 開館15周年記念展でもあります。
 そのお知らせをいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ 展覧会名  「ルンビニーふたつ」

 “ルンビニ”とは、仏教用語で、仏教の開祖である釈迦の生誕地の名です。
 [現在はネパールの南部]
 岩手県花巻市にある「ルンビニー苑」と栃木県足利市の「ルンビニー園」は
 共に仏教の教えからこの名前をつけました。
 障がいを持った人たちによって作られた、
 ”生(き)のアート”の生まれる場所=ふたつのルンビニーの魅力を
 ご紹介いたします。

■ 展示期間  2016611日(土) ― 94日(日)

  休館日  毎週月曜日(但し祝日7/18は開館し、翌日7/19は休館)

■ 開館時間  10:00 – 17:00 (入館は16:30まで)

■ 主  催  認定特定非営利活動法人 もうひとつの美術館

■ 後  援  

栃木県,栃木県教育委員会、NHK宇都宮放送局、下野新聞社、朝日新聞宇都宮総局、毎日新聞社宇都宮支局、読売新聞宇都宮支局、東京新聞宇都宮支局、とちぎテレビ、栃木放送、エフエム栃木

  展示場所  

もうひとつの美術館 〒324-0618栃木県那須郡那珂川町小口1181-2

TEL/FAX 0287-92-8088 mail:mob@nactv.ne.jp http://www.mobmuseum.org/

■ 料  金  

大人:800円 大学生:500円 小中高生・70歳以上・障害者・重度の方付添:400円 団体20名以上:10%割引(要予約)

■協  力   

社会福祉法人光林会、 社会福祉法人善隣学園、曹洞宗 龍澤山 乾徳寺

【ルンビニ苑(岩手県)】
社会福祉法人 光林会(母体:光林寺)
1973年に開所し、絵画や陶芸などの活動に取組んで来たほか、暮らしの中にある利用者一人ひとりの営みの中に「表現」を見出す試みを重ねて来ました。2007年には「るんびにい美術館」が開館し、展示・交流の場として創作活動がますます加速しています。
出展作家 :
昆弘史、八重樫季良、小林覚、富澤富士子、佐々木早苗、似里力、武蔵諒、工藤みどり、古川美記子、村井洋

【ルンビニー園(栃木県)】
社会福祉法人 善隣学園(母体:常念寺)では、1977年より児童施設の学習の一環として始まり、1989年より本格的な創作活動が陶芸家で元職員の篠崎孝司氏の支援で始まり、現在に至ります。障がいのある人の表現を社会的評価に繋げることを目的とした「アーカーシャ展」を2006年より開催しています。
出展作家 :
岸本茂、鈴木和江、下妻喜枝、鶴貝典子、深田桂三、宮田英樹、長谷川稔、堀江敏久、堀江光一、柴典子、高瀬冨美子、渡辺徹、茂呂光秀、縫田美佐江

■ イベント  
724()映画「Buddhist – 今を生きようとする人たち-」(70分)上映会及びトーク開催
料金:【前売り】大人1,500円 大学生:1,300円 会員:1,000円 

        小中高生・70歳以上・障害者・重度の方付添:1,200

   【当 日】各200円増

   【上映会時間】映画受付 13:00〜 上映13:3014:40

    【後藤サヤカ監督のトーク】15:00〜

16-2_4C面「ルンビニー」.jpeg16-2runbini1c.jpg





  

posted by mob at 18:40| 日記

2016年04月16日

【4/24、4/29〜5/5のイベントのお知らせ】


山桜が満開で里山は芽吹来始めました。

田んぼには水がはられ、蛙も鳴いています。

◉来週4/24(日)はナカマルシェが当館にやってきます。
☆4月24日(日) ナカマルシェ 8:00〜14:00
 この日は、館内や元校庭の広場に、旅するマルシェ・ナカマルシェがやってきます。
 ナカマルシェ:手作り、地場もの、からだにやさしいをコンセプトにした那珂川ローカル朝市です。
 この日の入館料は10%割引きとなります。

◉4/29(祝金)〜5/5(祝木)には「花の風まつり」が開催されます。
 開催中の春の展覧会「宇宙(そら)のむこうへ」の入館料が10%割引です。
 ぜひともお誘い合わせの上、ご来館、ご参加ください!

☆4月29日(祝金)〜5月1日(日)「すまい、茶呑み相談。」展開催 
 町在住建築家 梶原良成(一級建築士)
時間:10:00-17:00 場所:ギャラリー 参加料:無料 
 ★5月1日(日) 「無料相談会」開催
 時間:13:00〜17:00

☆5月1日(日)「色いろ遊ぼうワークショップ」開催
 時間:13:30-15:30 場所:ワークショップ室
 ナビゲーター:サイモン順子 参加料:1,000円
 今展覧会最後の関連イベントです。
 色セロハンを重ねて遊びましょう。
 この日、出展作家のおひとり東美名子さんも参加予定です。
 お問合せは、もうひとつの美術館(tel:0287-92-8088、Mail: mob@nactv.ne.jp)まで。

☆5月3日(祝金)4日(祝水)町うた「心はふるさと」原画展開催
時間:10:00-17:00 場所:ギャラリー 参加料:無料
 ★5月3日(祝金) 川口恵里&工藤慎太郎「トーク&ライブ」開催
時間:14:00-15:00 場所:ギャラリー 参加料:無料
    ☆町うたCDプレゼント(先着30名)

☆5月5日(祝木)「うたごえ喫茶」那珂川うたごえ広場(飲み物付)
 時間:14:00-16:00 場所:ワークショップ室

花の風2016おもて.jpg花の風2016うら.jpg

posted by mob at 18:00| 日記

2016年04月03日

【4月・5月イベントのお知らせ】


4月になりました。
桜の便りもきかれますが、皆様のところではいかがでしょうか?
美術館の周りでは、花冷えのせいか、桜(ソメイヨシノ)はまだ一分咲きです。

さて、4月・5月のイベントの予定をお知らせいたします。
これからもいろんなイベントが開催される季節となります。
ぜひともお誘い合わせの上、奮ってご参加ください!

まず、開催中の春の展覧会「宇宙(そら)のむこうへ」(〜5/22)の関連イベント

◉5月1日(日) 色いろ遊ぼうワークショップ 開催(13:30-15:30)
今展覧会最後の関連イベント「色いろ遊ぼうワークショップ」です。
ワークショップのナビゲーターはサイモン順子さん。
彼女は、出展作家の長塚均さんが生前参加していて、そして同じく出展作家の東美名子さんは今も参加しているアトリエ・ポレポレ(東京)でファシリテーターを務めています。
この日、東美名子さんも東京から参加される予定です。
いったいどんなワークショップになるのか、楽しみです♪ 
参加料は材料費込みで1,000円です。
お問い合わせ等はもうひとつの美術館(tel:0287-92-8088、Mail: mob@nactv.ne.jp)まで。

続いて、今年もやってきます、ナカマルシェと花の風まつり!

◉4月24日(日) ナカマルシェ
この日は、8:00〜館内や元校庭の広場に、旅するマルシェ・ナカマルシェがやってきます。
ナカマルシェとは、手作り、地場もの、からだにやさしいをコンセプトにした那珂川ローカル朝市です。
◉4月29日(金)〜5月5日(木) 花の風まつり
そして、ゴールデンウィークは「花の風まつり」に今年も参加します。
那珂川町の各地で様々な催し物が行われます。
期間中、もうひとつの美術館では「宇宙(そら)のむこうへ」展を開催している他、
ギャラリーでもいろいろなイベントを開催する予定です。
詳しくは後日。お楽しみに^^

皆様のご来館をお待ちしております。

img-160403104801-0001.jpg

posted by mob at 10:49| 日記